さよならATOK!Android版Google日本語入力レビュー&スマホで顔文字絵文字使い放題の裏技!



ついに来た!Google 日本語入力をAndroidでも。マッシュルームで絵文字&顔文字をGoogle 日本語入力で使う方法



Googleは12月14日、日本語入力システム「Google日本語入力」のAndroid版をリリースしました。
メールを書いたりマップ検索、SNSへの書き込みなどのシーンで使われる、地名、人名中心に
デスクトップGoogle日本語入力譲りの豊富な語彙を備えています。

Androidマーケット

例えば
地名 : [東京都中央卸売市場] [秋葉原ラジオ会館] [立川黒部アルペンルート]
人名 : [徳川光圀] [織田信秀]
外国語 : [Android(あんどろいど)] [Bistro(びすとろ)] [Trattoria(とらっとりあ)]


そのほか 「きょう」で今日の日付、「いま」で現在の時刻が入力されたり
「1203」を入力した際の候補として、12月3日(日付)、12:03(時刻) がサジェストされるなど
モバイルでの入力でみんな一度は感じたことのあるかゆい所に手が届くのが素晴らしい!

固有名詞や時事ネタにも強くフリックの感度もまずまずなのですが、
マッシュルームがないと顔文字入力やコピペなどができずいろいろ不便。


※顔文字もある事はありますが




ところでマッシュルームってなに?
マッシュルームは、プラグインやアドオンのように他のアプリを呼び出して使用する拡張機能のこと。
対応アプリには、クリップボードの履歴や顔文字、郵便番号からの住所入力、再生中の曲名などがあり、マーケットで検索可能。

 




そこで、通知バーから起動できる「マッシュドアー」との併用をおススメします!

Androidマーケット



通知バーからのマッシュルーム起動で、いつでも顔文字その他の入力がサクサクできるので、
Google日本語入力と組み合わせればまさに無双!




代表的マッシュルーム
あうえもじ(au絵文字)
docomo絵文字マッシュルーム(Docomo絵文字)
ブクマピッカー(ブックマークから抽出)
カオ帳(2ch等でお馴染みの顔文字AA一杯)

 






筆者もiPhoneのほうが変換が賢いなーなどと思ってましたがついに本格移行ができそうです☆
どちらも無料、Androidユーザーはぜひお試しください!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント



最新のツイート

Copyright © AppGiga