シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > iPhone > 【おすすめ記事】だから会社組織でヒットは生まれない。糞アプリができるカラクリ。
注目記事ピックアップ
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
share0
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
share0
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
share0
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
share0
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
share0
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
share0
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
share0
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
share0
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
share0
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
share0
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
share0
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
指先1本でミニゲームを開発してシェアし合う新型SNSアプリ「Hopscotch」で遊んでみた!
share0
指先1本でミニゲームを開発してシェアし合う新型SNSアプリ「Hopscotch」で遊んでみた!
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
share0
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
share0
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
share0
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
share0
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
share0
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
iPhone
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2012/04/26 17:18

【おすすめ記事】だから会社組織でヒットは生まれない。糞アプリができるカラクリ。

私たちはすでに200本のアプリを開発してきたわけだが、その中でたくさんの開発者を見てきて、どういう奴がヒットを出すのか、どういう奴が途中で脱落するのかが見えてきた。
一言でいうと、人間としてまともか、ビジネスマンの素養があるのかにつきる。

ウソをつく奴は絶対にヒットをしない。レスが遅い奴はヒットをしない。
筋を通さない奴もヒットをしないし、今までの人生で一生懸命やったことが無い奴もヒットをしない。

逆にヒットをさせる奴は、ビジネスのカラクリにも興味を持つし、人間の洞察にもすぐれており、何よりも、きちんと歴史や芸術を愛し、スポーツや音楽にも造詣がある。ユーザがまるで開発者の人生まで見透かしているようなのだ。

これなのに、企業が開発者を雇うときは、スキルだけを見て適者適応をしようとする。
ずいぶん昔から開発環境はスキル不足を解消するように進化しており、
「開発者が開発者たるまえにクリエイティブか」が重要なのに、文系経営者はスキルで数合わせをして、相も変わらず、口達者な技術もわからない文系社員に企画をやらせようとする。まるで旧石器時代のようだ。

採用のところで糞アプリをつくる組織を作ってしまっているわけだが、
本論はそれよりも致命的なワークフローについて言及したいと思う。

 



【糞アプリを作る組織作り】

1.成功体験から学ぶ
アプリに限らず、古今東西の成功ビジネスはラッキーの産物である。
なのに、なぜラッキーだったのかを分析せず、成功ビジネスを模倣しようとする。

成功ビジネスと同ような失敗事例を分析せずに良い情報ばかり見るのがよくないのは、
文系の奴でも法律をかじっていればわかるはずだ。

物事にはすべて真逆を証明する判例がよくある。iPhoneアプリの世界はそれが特に多い。
でも、会社の上長決済を通るのは成功事例で塗り固められたものばかりだ。
メクラ判を押したくなる成功方程式こそ疑わなければならないのに。

 
2.ランキングをベンチマークせよ
ランキングを見れば、今流行っているアプリはわかる。
しかし、いま流行っているアプリは、3ヶ月前に仕込まれたことだ。
これから、そのようなアプリを作ることは6ヶ月も遅れて出ることを意味する。

そもそも、ラッキーヒットがあるということは、「何でもラッキーヒットになる」可能性がある。
流行っているからという理由で不得意なアプリを作って失敗するほど惨めなことはない。

未来のヒットを作るのが私たちの仕事なのだから、
好きなアプリをどうやってヒットにするのか参考にするために、ランキングを活用すべきなのである。

 
3.制作活動にポリシーをもつな
「売れれば何でも良い。とにかく当てろ」という言葉を会社は言うだろう。
そりゃそうだ。儲けるために会社はあり、社員の自己実現のためには会社はあるべきではない。

しかし、アプリのヒットは、何十本ものアプリ開発の積み重ねでようやく成し遂げられる。
一発当たって次が出ない開発者は多いが、一発目から当たる開発者は皆無に等しい。
だったら、次につながるアプリ開発をすべきで、闇雲に開発ジャンルを変えたりするものではない。

会社組織であるために、ビジネス的に非効率なことをやるとiPhoneアプリの世界では勝てない。
なぜなら個人開発者がコスト度外視で得意な分野でタイトルをぶつけてくるからだ。

 
4.「これ、いいね」って褒め合おう
わざわざ人間関係をギクシャクさせるような雰囲気を会社は作りたがらない。
だから会議では基本的に相手の意見を敬おうという指令が上からふってくる。
しかし、おおよそクリエイティブな世界でこんなことはない。

テレビ番組のプロデューサーだって、映画監督だって、若手の意見に容赦ないはずだ。
日本食の料亭だって、イタリア料理のシェフだって、ビルの工事現場の棟梁だって、
職人の世界では、その集団のドンがユーザを代表して、「お前は糞だ。できねえなら辞めろ」と罵声をあびている。

世の中のクリエイティブ集団のトップは、顧客が駄目だと言えばもう終わりだ。終わりたくないから、若者を叱咤する。
逆に若者の方が正しくて「親方の方がもう使い物にならなくなりましたね」となれば職人人生に終止符を打たなければならない。

ところが、あなたの会社のトップはどうだろう。
たまたま過去に当たった事業があるだけの理由でポストに座りついている。

若手にやらせっぱなしで、手柄を自分のものにしようったってそうはいかない。
手柄をたてた奴はまっさきに辞めて独立するから、いつになってもiPhoneアプリで成功しないというわけだ。

 
5.分業で効率化、責任の所在をはっきりと

設計や実装のところで述べていくが、iPhoneアプリの成功ノウハウは、何万行もあるコードのひとつひとつに落とさなくてはならない。
誰かが指示して、また別の奴がやるなんてやっていると、成功ノウハウがどんどんスポイルされていく。

一番効率的なのは、プログラマーが企画から事業計画、そしてデザインまで全てをやることだ。
そしてその全てのケツを拭くのは、その事業をやっているトップでしかない。そのトップがセンスなければもう終わりだ。

かつて、分業したり、職権を幾層にもわけると責任の所在があきらかになるとされてきた。
結論から言えば、それは単一なビジネスモデルで同じ仕事を複数の人間にやらせているときだけ有効だ。
iPhoneアプリの開発は、マクドナルドやリクルートのようなものではない。

作業そのものにモチベーションコントロールしたり、人事評価など適応したって良いものはできない。
当たった奴も、当てなかった奴も、それをやらせた奴も、次の一本のチャンスがあれば、有り難く真剣勝負ができるだけで、それだけでしかない。
今開発しているアプリが人生最後と思えば、分業とか責任の所在とか決めるような悠長なことにはならないだろう。

 
6.できる奴に仕事をまわす
売上げが保証されない仕事を水商売という。アプリ開発とは言わば水商売だ。
そうであるならば、水商売に適した組織にする必要がでてくる。開発者がプロ契約するような組織だ。

単一ビジネスモデルの商売であれば、出来る奴が出来ない奴を教えたり、
自分が客先に出ずに営業部隊をまとめるといった効率化が有効だったが、iPhoneアプリ開発は違う。

誰が当たるかわからない。できない奴もできないなりに創作活動ができる。
だから、誰かを手伝うというやり方は非効率だ。組織がないと動けない奴は要らない。

ではiPhoneアプリ開発での、組織の役目はどんなものか。これも水物の商売をやっている集団を見れば簡単なことだ。
ユーザ資産や、ブランド、ソースコードなどのビジネス資産を共有化することと、
ユーザからの信頼を持続するためのクオリティ維持のワークフローがあることだけでしかない。

一人でもまわせるようなプロの集団を作ると、社員が逃げてしまうのではないかという奴もいるだろう。
たしかに、職種や職権を専門化すると、社員は逃げにくいかもしれない。

でも、明石家さんまが吉本興行をやめたり、木村拓哉がジャニーズをやめたりするだろうか。
組織とプロの個人は、なんらかのバーターが成立している。

iPhoneアプリ開発において、どんなバーターがなり得るのかを常に考えればいい。
もし稼ぎ頭のクリエイターに逃げられたとしても、そいつの出したアプリを上回るアプリを別の奴に作らせればいい。
そもそも、企業というのはそういうものなのだから。

 
7.あうんの呼吸でアドリブまわせる仲間たち
人々は、仕事がうまくまわっている人たちを見て、あうんの呼吸がとれているように錯覚する。
何万行の開発コードの一行一行にアプリ成功ノウハウをつめる作業において、あうんの呼吸などあるわけない。

同じキャッチャーでも、うまくいく投手とうまくいかない投手がいるから、キャッチャーは一球一球の指示を飛ばす。
それとおんなじで、「あうんの呼吸があうという錯覚」で仕事がやりやすいとかを決めてはならない。

単一のビジネスモデルをまわしていたら、多少は同じ経験があるから、「あうん」が成立していただけであり、何が当たるかわからないiPhoneの世界で、そんなことは成立しない。

我々も日々蓄積されるノウハウをメーリングリストで共有するのだが、全員、全部を読んでいるわけがない。
いや、目を通していたとしても、伝わりきっているわけがない。物わかりの良さそうな奴ほど、とぼけているのだ。

そう、あなたが「あうん」でコミュニケーションとれていると思う相手は、そもそも「あうん」でなくてもビジネスがまわり、相手もコミュケーションを円滑にするために、物わかりがいいフリをしているだけなのだ。

ikiben

渋谷と六本木を酷く忌み嫌い、辺境の地から糞ゲー爆弾を増産するアプリテロリスト集団を「虎の穴」で養成している。無給時代、暗黒時代を経て、ようやくスマッシュヒット時代を迎え、世界のホームラン王、王貞治氏を目標に、世界のアプリ王を目指している。2012年8月に累計700万ダウンロードを突破。著書に「売れるiPhoneアプリの法則」。レインボーアップススクール東京校の時だけお上りさんをしている。

twitter:ikiben

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る