シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > スミソニアン博物館の展示物が無償で3Dデータ化!3Dプリントすれば自宅が博物館!
注目記事ピックアップ
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
share0
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
share0
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
share0
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
share0
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
デジモノ
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2013/12/03 18:00

スミソニアン博物館の展示物が無償で3Dデータ化!3Dプリントすれば自宅が博物館!



読者のみなさん、こんにちは! 倉貫 勉です!

みなさんは『スミソニアン博物館』をご存知ですか? アメリカを代表する博物館のひとつで、産業や科学、技術、芸術、自然史に関する展示物は、実に1億3000万点を超えています。

そのスミソニアン博物館が、展示物の一部を3Dデータにして公開しました。ブラウザで閲覧することができるこのサービス…、さらにその先にも大きな魅力がありました。

それは3Dデータのダウンロード!

そう、ダウンロードしたデータは、3Dプリンターでプリントすることができちゃうんです!

 

準備を整えて、あの珍しい飛行機を3Dデータで見てみよう!
スミソニアン博物館』が3Dデータを公開するために開設した『Smithonian X 3D』。

3Dデータを閲覧するためにはChrome 30以降、Internet Explorer 11以降などのWebGL対応のWebブラウザが必要です。まずはこちらで対応ブラウザを確認しておきましょう。

Mac OS XのSafariの場合は、設定の変更が必要です。



まずはSafariを開いて、メニューバーから『Safari』→『環境設定』を選択します。

環境設定画面で『詳細』タブを選択し、最下段の『メニューバーに“開発”メニューを表示』を選択しましょう。

 



するとメニューバーに『開発』が現れます。

開発を選択して『WebGLを有効にする』にチェックを入れて下さい。

これで準備完了!

Smithonian X 3D』に行ってみましょう!

 



トップページに3Dモデルが登場しました!

表示された展示物は、360度どの角度からも見る事が可能! さらに『Browse Models』クリックすると、現在見る事ができるすべての展示物が閲覧可能です。

 

さて、今回見たいと思った展示物は…、



ライト兄弟が作った世界初の航空機『ライトフライヤー』!

スミソニアン博物館には飛行機やロケットなどが多く展示されていて、航空&宇宙ファンにはたまらないんです(笑)。

 

さて、これを拡大して見ると…。



こんなに細部まで見る事ができます! 展示されている物でも、ここまで近づいて見ることはできませんので、非常に貴重なデータですね。

 

さらにすごいのは、3Dデータのダウンロードができちゃうこと。



閲覧できる展示物には『Downloads』ボタンがあります。閲覧に登録は必要ありませんが、3Dデータをダウンロードするためには、無料の登録が必要です。

しかし無料の登録をしてしまえば、3Dデータを入手できます。そして、そのデータを3Dプリンターでプリントすれば、オリジナルと同じ『ライトフライヤー』のフィギュアが出来てしまうんです!!

そしてスミソニアン博物館では、今後すべての展示物を3Dデータ化することを目標にしています。現役を退いたスペースシャトルなんかも、プリントできる時代はもうすぐですね。

 
物珍しさから、有効な使い方へ。3Dプリンター周辺が熱い!
筆者は3Dプリンターの動向を過去にも紹介していますが、ここ最近は3Dプリンターをより有効に利用しようとする動きが増えてきています。

今回紹介したスミソニアン博物館の3Dデータ公開も、教育の面での優位性を感じます。世界で初めて飛んだ飛行機はどんなものだったのか? やはり絵や写真よりも、模型で見せた方が分かりやすいですよね。

物珍しさが先行していた3Dプリンター。今後もあっと驚く使い方が登場するかもしれませんね。

 

 

 

倉貫勉

元雑誌編集部員。ガジェットを楽しく便利にするネタを提供します。「アーリーアダプター」として目新しい物や技術も紹介。できるものにはチャレンジしていきます。テクノ、スポーツ全般、プロレス好き。

twitter:TsutomuClanuki

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る