シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > PC・ゲーム > Battle Filed 3マルチランゲージ!日本語化方法
注目記事ピックアップ
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
share0
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
share0
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
share0
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
share0
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
わずか数行のコードで、Adobe製の画像編集エディタを無料で使い放題にできる「Creative SDK」がヤバイ!
share0
わずか数行のコードで、Adobe製の画像編集エディタを無料で使い放題にできる「Creative SDK」がヤバイ!
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
share0
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
share0
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
share0
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
iPadに話しながら手描きするだけで、授業風の動画を作って公開できる「Educreations」が超絶便利!
share0
iPadに話しながら手描きするだけで、授業風の動画を作って公開できる「Educreations」が超絶便利!
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
share0
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
share0
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
HTML5アプリをChromeアプリに爆速変換できる「Monaca」のビルド能力がスゴイ件!
share0
HTML5アプリをChromeアプリに爆速変換できる「Monaca」のビルド能力がスゴイ件!
今すぐスマホを「リモコン」代わりに遊べる厳選Webアプリが、盛り上がること間違いなし!
share0
今すぐスマホを「リモコン」代わりに遊べる厳選Webアプリが、盛り上がること間違いなし!
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
share0
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
share0
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
share0
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
share0
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
小学生でもゲーム制作を可能にするWeb統合エディタ「Tynker」が、むしろ大人がハマると話題に!
share0
小学生でもゲーム制作を可能にするWeb統合エディタ「Tynker」が、むしろ大人がハマると話題に!
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
share0
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
PC・ゲーム
2011/10/25 15:42

Battle Filed 3マルチランゲージ!日本語化方法



海外で本日より発売したBattle Field 3。
日本国内での正式販売は11月2日からとなっているが すでに購入済みの方は多いはずだ。

また海外版を購入した場合、マルチランゲージではないという情報が流れていたが、全ての言語に対応できる方法が
購入もとより公開された。

早速筆者も購入済みのKEYを(パッケージ版も注文済み)Originに認識させてBF3本体をダウンロードしよう。

1.BF3本体のダウンロード



Originに製品コード(CDキー)を入力。



ここまでVPNは必要なく、普通にキーを認識した。(ロシア語)となっているところは各種購入元により異なる。
(2011年10月25日現在)


無事認識させることに成功!Limited Editionの場合、ボーナス扱いでキーがもう1つあるため、
他のコードを有効化する、から続けてキーを入力しておこう。

ただ残念ながら、製品は認識したもののBF3本体が「未発売」
となってしまった。

EA.comからOriginアカウントにログインし、所属国籍を「アメリカ」などにすることで、ダウンロード可能に。
念のため、VPNか海外串を使用しておいたほうがいいかもしれない。(VPN不使用は未確認)



無事BF3をダウンロード中。

2.DataフォルダとUpdateフォルダを開く

ダウンロードが終わったら、

“GDFBinary_en_US.dll” ファイルが、 \Origin\Origin Games\Battlefield3 ******* \ にある。

 

3.レジストリエディタを起動

 



スタートボタンからプログラムとファイルの検索(Windows7の場合)を押して、Regeditと入力、
Regeditを起動する。



変更箇所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\EA Games\Battlefield 3
English: GDFBinary_en_US.dll German: GDFBinary_de_DE.dll French: GDFBinary_fr_FR.dll Italian: GDFBinary_it_IT.dll
Spanish: GDFBinary_es_ES.dll Polish:GDFBinary_pl_PL.dll Japanese: GDFBinary_ja_JP.dll Czech: GDFBinary_cs_CZ.dll



該当の言語を書き換える。

English: en_US German: de_DE French: fr_FR Italian: it_IT Spanish: es_ES Polish: pl_PL Japanese: ja_JP Czech: cs_CZ

もうちょい簡単な手順。

1.英語ファイルのダウンロード。torrent有。
http://www.cjs-cdkeys.com/battlefield-3-origin/bf3lang.html
http://www.multiupload.com/0MI8HNWMTY(英語ファイル置き場リンク)
http://www.cjs-cdkeys.com/battlefield-3-origin/bf3lang.torrent(torrent直リン)

2.言語ファイルの挿入
Origin Games\Battlefield 3\Data\Win32\Loc フォルダ
にsbファイルとtocファイルを入れる(各言語のファイルを入れればOK)



3.言語ファイルの挿入 その2
1のリンク先のSTEP2でupdate-en.zipを手に入れる
http://www.cjs-cdkeys.com/battlefield-3-origin/update-en.zip(直リン)
UpdateフォルダとGDFBinary_en_US.dllをBF3のインストールフォルダ直下にいれる

4.1のリンク先にあるlanguage changerを手に入れる
http://www.cjs-cdkeys.com/battlefield-3-origin/bf3lang.zip(直リン)
右クリックで管理者起動して適当な言語に設定して”ACTIVATE LANGUAGE”を押す

5.レジストリ変更
32bit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Electronic Arts\Battlefield 3
64bit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node \Electronic Arts\Battlefield 3

Language⇒修正⇒値のデータ
「English」
Locale⇒修正⇒値のデータ
「en」



GDFBinary_ja_JP.dllとBattlefield 3\Update\Patch\Data\Win32\Loc用の日本語「sb」&「toc」ファイルがあれば
日本語化も可能。

当然であるが、言語ファイルについては該当製品を持っていることが大前提となる。

またBF3リリースにあわせてGeForceドライバの最新版がリリースされている。
併せてインストールしておこう。

4Gamer.net ― 「Battlefield 3」へ最適化された「GeForce Driver 285.62」が登場。Release 285初の公式最新版

32bit版Windows 7&Vista用GeForce Driver 285.62(147MB)
64bit版Windows 7&Vista用GeForce Driver 285.62(188MB)
Windows XP用GeForce Driver 285.58(126MB)
32bit版Windows 7&Vista用Verde Driver 285.62(150MB)
64bit版Windows 7&Vista用Verde Driver 285.62(191MB)

補足

インストール時、Ea.comで国籍「英語」でインストール可。
リリース日チェックは「VPN必須」。
リリース日チェックが終了したら、VPNを切断して起動。
Battlelogの言語を日本語にすれば、日本語でマルチプレイヤーブラウザが開く




※設定は自己責任でお願いする。PC環境の破壊等あっても当方、当サイトは責任を持たないのでそのつもりで。

空気嫁菜氏

ご迷惑おかけしました。空気を読むように今後努力します。寿司とか麺類好き。 90年~00年代のインターネット黎明期/UG事情に精通。ガジェットはもとより、デジモノ全般に関する記事を投稿します。

twitter:KuukiYomenashi

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る