シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > iPhone > 「Ubuntu」がスマートフォンやタブレットOSに進出する?!
注目記事ピックアップ
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
share0
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
share0
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
share0
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
デジモノ
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2011/11/01 21:11

「Ubuntu」がスマートフォンやタブレットOSに進出する?!

 

サーバー系OSである”Linux“のディストリビューション(パッケージ)のひとつ、”Ubuntu“が
スマートフォンやタブレット向けOSとして提供されるかもしれない。
CNETが報じた。

Linuxは原則”無料”で提供される。現在世界中の多くのユーザーが使用している”Android OS”も、LinuxをベースとしてGoogleが独自にカスタマイズしたOSだ。
また技術情報もあわせて公開されるため、サードパーティがハードウェアやソフトウェアを設計、製造しやすくなっているのが特徴。

UbuntuにはOffice系アプリが同梱されており、ワープロ、表計算、プレゼンテーションなどを無料で利用できる。
これらのOfficeアプリはMicrosoft Office、Starofficeなどと互換性を持っているのだ。

そんなUbuntuであるがCNETによると、

Canonicalは、Linuxディストリビューションの「Ubuntu」をタブレットやスマートフォンにも進出させたいと考えている。

米CNETの姉妹サイトである米ZDNetのブロガーStephen J. Vaughan-Nichols氏の記事によると、Canonicalは今週開催される「Ubuntu Developer Summit」でそのような趣旨の発表を行う予定だという。Canonicalが狙っているデスクトップ以外のプラットフォームには、こうしたモバイルデバイスのほかにスマートテレビも含まれている。

「これらのプラットフォームを利用するわれわれのコミュニティーに手を差し伸べることが重要だ」。Canonicalの創設者Mark Shuttleworth氏は、Vaughan-Nichols氏の取材に対してこのように述べている。「そこでわれわれは、スマートフォン、タブレット、スマートスクリーンでのUbuntu利用という課題に取り組んでいく」。

とはいえ、それらに対応したUbuntuがすぐにも登場するわけではない。Canonicalはまず次のデスクトップ向け「Ubuntu 12.04 LTS」を可能な限り安定させ、デスクトップインターフェースの「Unity」に磨きをかける作業を完了させたい意向だ。その後、ARMプロセッサを搭載した開発者向けのタブレットとスマートフォンが2012年の第2四半期に登場するのではないかと、Vaughan-Nichols氏は推測している。

むろん、Appleの「iOS」とGoogleの「Android」OSが強敵となるのは間違いなく、Microsoftの「Windows Phone」や開発中の「Windows 8」とはさらに激しくぶつかりあうことになるだろう。Windows 8はデスクトップインターフェースに加え、モバイル向けのユーザーインターフェース「Metro」を搭載する予定だ。それでもUbuntu は、Googleが予定しているMotorola Mobility買収の影響など、利用できるチャンスをうまく利用していくとShuttleworth氏は述べている。

「デバイスの世界は競争が激しく動きも活発だ。現在はAndroidとiOSが携帯端末を支配しているが、破壊分子が地位を確立するチャンスもある。UbuntuとWindowsもまだ真の脅威になり得る」とShuttleworth氏はVaughan-Nichols氏に語っている。

といわれており、Ubuntuがスマートフォン、タブレット向けに提供されれば、AndroidとiOSの脅威となることは想像に難くない。

Ubuntuとは?

Ubuntuは、コミュニティによって開発されている、Linuxベースのオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバに利用することができます。このOSには、Webブラウザ、プレゼンテーション作成、文書作成、表計算、インスタントメッセンジャー、その他多くのあらゆるアプリケーションが含まれています。

Ubuntuについてもっと詳しく ≫

ーー公式サイトより引用


Ubuntuの紹介


UbuntuはUSBメモリに格納して起動ディスクとすることができる。

ちなみに筆者は緊急起動用としてKNOPPIXというLinuxディストリビューションを、DVD-ROMに格納して携行している。
PCが起動しなくなったとき、これを使用してデータを取り出すのだ。


この動画がデータ救出の参考になる。

関連

Ubuntuデスクトップ | Ubuntu Japanese Team
筆者がWindowsからUbuntuに乗り換えた理由 – ZDNet Japan
ASCII.jp:行っとけ! Ubuntu道場!
Ubuntu Magazine Japan
[1]Ubuntu 11.04の強化点 – Ubuntu 11.04の新デスクトップ環境を使いこなす:ITpro
 
 
 

ソース:Ubuntu、スマートフォンやタブレットに進出–近く発表へ – CNET Japan

空気嫁菜氏

ご迷惑おかけしました。空気を読むように今後努力します。寿司とか麺類好き。 90年~00年代のインターネット黎明期/UG事情に精通。ガジェットはもとより、デジモノ全般に関する記事を投稿します。

twitter:KuukiYomenashi

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る