シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > 1クリックで他人のYouTube収入を見れる「SocialBlade」で、トップは1億円超え!
注目記事ピックアップ
複数人コラボも可能な楽譜作成エディタを搭載した新SNS「Flat.io」が、完全無料で公開中!
share0
複数人コラボも可能な楽譜作成エディタを搭載した新SNS「Flat.io」が、完全無料で公開中!
プロジェクター不要のプレゼン資料が作れるWebサービス「Slides」があまりに多機能過ぎる件!
share0
プロジェクター不要のプレゼン資料が作れるWebサービス「Slides」があまりに多機能過ぎる件!
「Prott」新機能のワイヤーフレーム作成ツールで、超高速プロトタイプピングを実践してみた!
share0
「Prott」新機能のワイヤーフレーム作成ツールで、超高速プロトタイプピングを実践してみた!
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
share0
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
ブログ読者に「聞いてみたいこと」を簡単にWebコンテンツ化できる「plyfe」を試してみた!
share0
ブログ読者に「聞いてみたいこと」を簡単にWebコンテンツ化できる「plyfe」を試してみた!
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
share0
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
share0
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
share0
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
share0
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
share0
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
share0
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
share0
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
share0
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
iPadに話しながら手描きするだけで、授業風の動画を作って公開できる「Educreations」が超絶便利!
share0
iPadに話しながら手描きするだけで、授業風の動画を作って公開できる「Educreations」が超絶便利!
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
share0
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
share0
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
share0
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
Webサービス
2014/02/20 22:35

1クリックで他人のYouTube収入を見れる「SocialBlade」で、トップは1億円超え!


どうも、まさとらん(@0310lan)です!

みなさんは、「YouTuber(ユーチューバー)」という言葉を聞いたことあるでしょうか…?

文字通り「YouTubeに動画を投稿する人」を指すわけですが、同時に広告を挿入することで、まとまった収入を得ている人も少なくありません。

そこで、世界中に存在する「YouTuber(ユーチューバー)」のなかで、最も稼いでいる人がどんな人物なのか?…を調べるのに最適なWebサービスがあります。

それが、「SocialBlade」です!


こちらは、YouTubeの動画チャンネルを、独自の解析技術を使って詳細なデータを表示してくれるサービスとなります。

もう少し、詳しく見ていきましょう!

 

どうやって使うの?
まず、最初にYouTubeを使って「最も収入が多い人」を調べてみましょう。

まず、トップ画面のメニューから「Top Lists」を選択します。


 

すると、様々な項目が表示されるので「Top 10 YouTubers」を選択します。


 

世界中のYouTuberのトップランキングが表示されるので、1位の項目を選択します。


ちなみに、2014年2月20日時点の1位は「PewDiePie」という方のアカウントでした。

 

詳細な情報が、以下の様なカタチで表示されます。


「SocialBlade」では、YouTubeアカウント1つずつに独自の「ランク」を付けています。

これは、視聴数やファンの数など、総合的に分析した結果を自動的に付与する仕組みとなっています。ちなみに、現在の最高は「A++」になります。

そして、トップに君臨している「PewDiePie」という方は、YouTube広告からの収入だけで年収が「1億円〜15億円の間」という事も分かります。ちょっと幅広いアバウトな金額ですが、最低でも1億円以上は収入になっていることは確認できますね。

 

「PewDiePie」という方…、実はスウェーデン人のYouTubeコメディアンとして、今ではすっかり有名人になっています。


主に、ゲームの実況中継動画をYouTubeに投稿し続けている人なのですが、動画を見ていると確かに面白いです。

(参考:「PewDiePie公式チャンネル|YouTube」)

 
気になる人を「1クリック」でチェック!
さて、今度は「調べたい人」が、あらかじめ分かっている場合について、ご紹介してみます。

こちらは、とっても簡単で「1クリック」で調べることが出来ます。今回は、参考例としてYouTubeをきっかけにスターとなった「ジャスティン・ビーバー」さんのYouTubeアカウントを利用してみます。


 

やり方は簡単で、トップ画面の検索窓に「ジャスティン・ビーバー」のアカウントを入力して「SEARCH」ボタンをクリックするだけで完了です。


 

すると、冒頭でご紹介したように、アカウント概要の情報が表示されます。


2014年2月時点のランクは「B+」で、広告からの年収は100万円以上あるようです。
(VEVO公式チャンネルだと7,000万円以上/年)

 

実は…SocialBladeを使うと、さらに詳しい情報を見ることも可能です。

例えば、日々のファン数増減や、収入の推移などの細かい情報を見たり…、


 

グラフによる表示で、傾向を見ることも可能です。


他にも、調べたアカウントに類似したチャンネルを調べたり、成長予測の分析や、最近の投稿動画を見ることも可能で、非常に幅広い要求に応えてくれます。

 
おまけ (日本のトップは?)
「SocialBlade」が付与する「独自ランク」において、日本のトップを調べてみると「Kan&Aki’s CHANNEL」が堂々の1位になっていました。(2014年2月時点の単独アカウントランキング)


なんとも可愛らしい姉妹が出演する、オリジナルの番組です。

ついつい見入ってしまう魅力があり、ファンが多いのも納得でしょう。ちなみに、ランクは「A+」で総再生回数は4億回に迫る勢いをみせています…。

 
まとめ
ブログやWebサイト、SNSなどを詳しく分析するサービスというのはいくつかありますが、動画アカウントをこれだけ詳しく分析してくれるサービスは珍しいかと思います。

「SocialBlade」を使えば、国別のランキングを確認して、どんなジャンルの動画が受けやすいのか?…なども、すぐに調べることができます。

個人だけでなく、企業側も動画を活用したPR活動などを行うときの参考になるでしょう。

ぜひ、みなさんも一度試してみてください!

 

written by まさとらん

 

 

 


 

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る