シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > フォトショ、イラレなどの使い方を本気で教える「Adobe Pinch In」の充実度がヤバイ!
注目記事ピックアップ
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
share0
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
share0
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
share0
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
share0
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
share0
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
share0
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
share0
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
share0
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2014/05/16 21:35

フォトショ、イラレなどの使い方を本気で教える「Adobe Pinch In」の充実度がヤバイ!


どうも、まさとらん(@0310lan)です!

Adobe製品と聞いて「ちょっと難しい…」と、イメージする人は少なくないはず。

しかし、Adobe社から公開されている公式の入門サイトがあって、非常に学習しやすい内容になっているのでご紹介しようと思います。

それが、「Adobe Pinch In」です!


さすがに、本家からの情報提供だけあって、コンテンツ内容は充実していますよ…。

 

どんなサイトなのか?
ネット上には、Adobeの「フォトショップ」や「イラストレーター」などの使い方を紹介したブログ記事をよく見かけます。

このようなブログを参考にされている方も多いと思いますが、ほとんどのAdobe製品の使い方や活用術を「体系的」に分かりやすくまとめているのが、今回ご紹介する「Adobe Pinch In」となります。

 

使い方も簡単で、例えば「入門編」のコンテンツを見てみると、以下のように知りたい製品の一覧が表示されます。


 

「Photoshop入門」を選択してみると、ズラッと基本的な使い方を紹介する記事一覧が表示されます。


 

記事の中身もクオリティが高く、文章だけでなく写真も多めに使われているので、非常に分かりやすいです。


記事を書いているのは、Adobe製品を使う現役のプロなので、使いこなすうえでのポイントがとても具体的で勉強になります。

つまづきそうなポイントも丁寧に解説しており、このまま書籍として販売可能なレベルかと思います。

 
充実のコンテンツ内容!
入門編の記事だけでも、かなり読み応えあって勉強になるのですが、他にも多彩なコンテンツが揃っています!

いくつかピックアップして、ご紹介していきます。

 

使いこなし術を学ぶ!

基本的な使い方をマスターした後に、テーマを決めて実践練習が出来るコンテンツがコチラです。

例えば、Adobe Edge Animateを使って、実際にWebサイトやサービスなどで使えそうなアニメーションテクニックを学んだり…


 

CMSとして有名なWordPressを、Dreamweaverを使ってカスタマイズする方法などを勉強することができます!


 

連載コラムで最新の動向もチェック!

Adobe製品の使いこなしだけでなく、Web業界の最新情報も定期的に読むことができます。

Webデザインの最新トレンドであったり、CSSのテクニックなど自分のスキルアップには最適ではないでしょうか。


 

Adobe社で働く人たちの「生の声」

知っているようで、あまり知らないAdobe社のこと…。

さらに、その中で働いている人たちは、一体どのようなプロフェッショナル集団なのか…? 非常に興味深いですが、そのようなAdobe社員の方にインタビュー形式で取材した記事も読めるようになっています。


貴重な情報も多いので、読んでいて面白いですよ。

他にも、Adobe社が今後取り入れようとしているテクノロジーであったり、技術動向などを解説しているコラムもあるので、コンテンツのボリュームとしては充実していますね。

 
おまけ
最後に、動画コンテンツとしてAdobe製品の活用術を公開しているサービスもあるので、合わせてご紹介しておきます。

Adobe映像塾」です!


プロの写真家や映像作家をゲストに招いて、作品作りにおけるAdobe製品の使いこなし術を指南してくれるという豪華な内容です。

現在、シーズン4まで放送されており、全動画をアーカイブから無料で閲覧できるようになっているので、ご興味ある方は今すぐチェックしておきましょう!

参考記事

 
まとめ
フォトショップやイラストレーターなど、Adobe製品のソフトウェアを「さあ、使おう!」と思ったら、まず書籍を購入して勉強する方も多いと思います。

ただ、「Adobe Pinch In」の公開によって、とりあえずはココから勉強を始めよう!と、いう人が今後増えてくるのではないかと思います。

やはり、バランス良く情報がまとまっているサイトというのは、重宝しますね。

 

「Adobe Pinch In」公式サイト

 

 

written by まさとらん

 

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る