シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > クリック一発で、複数ストアへ電子書籍を無料で出版可能な「WOODY」に驚愕!
注目記事ピックアップ
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
share0
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
share0
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
share0
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
1枚の画像に好きな情報を埋め込んでマッピングできるWebサービス「Pictogon」を使ってみた!
share0
1枚の画像に好きな情報を埋め込んでマッピングできるWebサービス「Pictogon」を使ってみた!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2014/07/16 22:30

クリック一発で、複数ストアへ電子書籍を無料で出版可能な「WOODY」に驚愕!


どうも、まさとらん(@0310lan)です!

みなさんは、電子書籍を自分で作って販売したいと思ったことはありますか?

いざ、「作ろう!」とした時に、制作環境を整えたり、ファイル形式を考えたり、各ストア毎の出版方法を学習したり…と、途中で面倒になって挫折する人も多いかと思います。

今回は、そんな面倒な思いを一切せずに「書く」ことだけに集中し、すべての作業をブラウザ上で完結できる話題のWebサービスをご紹介しようと思います。

WOODY 】です!


 

 

どのようなサービスなのか?
まずは、実際に作業をしながら詳しく見ていきましょう!

 

無料のユーザー登録を済ませたら、マイページ下段にある「本を作成する」ボタンをクリックします。


 

本の表紙となるテンプレート一覧が表示されるので、好きなモノを選択します。


(変更はいつでも可能です)

 

そして、次に表示されるのが電子書籍を作成するメイン画面となります。


あとは、ブログを更新するように文章を書きながら、目次などを作っていくわけです。

ちなみに、3000文字を超えた時点で、複数のストアへ出版が可能になります。

 

だいたい完成したら、表紙のタイトルや「帯」を付けたりなどの設定をします。


 

著者情報や本の詳細などを入力します。


(書籍の価格は、100円〜3000円で設定可能)

 

最後に、「申請する」ボタンをクリックします。


これで、すべて完了です!

簡単ですね…。

2014年7月時点では、Amazon、GooglePlayBooks、kobo、iBooksへの出版が自動的に行われます。これら、各ストアへの面倒で複雑な手続きを「WOODY」にすべて丸投げできるのは、なんとも素晴らしいサービスだと実感します…。

(申請後に、WOODY側で書籍の審査も同時に行われます)

 

ちなみに、自分でストアを選別して申請することも可能です。


 

Amazonでは、すでにいくつか「WOODY」で作られた電子書籍が販売されています。


 

登録情報にある「出版社」が、「WOODY」と設定されているのが分かります。


(参考出版:【1】【2】【3】

 

マイページからは、現在の出版状況や売上情報などが確認できるようになっており、1000円以上の収益が確定した段階で指定の口座に振り込まれるように設定できます。(報酬は、手数料30%を引いた金額になります)

 

 
説明書いらずのシンプルなUIが好感触!
メインの編集画面ですが、「タイトル」や「目次」の作成から「文章」の入力など、すべての作業を1つの画面で完結できるようになっているので、とても分かりやすいです。


まるで、WordPressを使ってブログ記事を書いているような錯覚を覚えます。

 

画像も簡単に挿入できるので、ビジュアルベースの書籍も作れます。


 

「プレビュー」ボタンをクリックすれば、コンパクトな電子書籍ビューアーが起動するので、確認も簡単です。


現時点において、これほどシンプルに「書く」ことに集中できて、なおかつ…複数のストアへ一発で申請できるWebサービスは珍しいです。

まだ、スタートしたばかりのフレッシュなサービスですが、今後さらなる機能追加によって非常に楽しみなサービスとなりそうですね。

 

 
おまけ
過去に、アプギガでは「電子書籍」を製作できるWebサービスをいくつかご紹介してきましたが、こちらも合わせて掲載しておきます。

 

ネット上で電子書籍作りを今すぐ無料で始める「Webサービス5選」が便利過ぎて困る!


基本的には「製作」に特化していますが、バラエティに富んだサービスをいくつかご紹介しています。

ご興味ある方は、ぜひ一読ください。

 

 
まとめ
今回、ご紹介した「WOODY」を実際に利用してみて、あまりのシンプルさにいろいろ驚かされました。

そもそも、電子書籍を作って販売できる時代にいるのに、なぜ今まであんなに面倒な作業が必要だったのか…と、あらためて思い知らされました。

説明の要らないWebサービスは、やはり使い心地も良いものですね…。

 

<参考>

「WOODY」公式サイト

 

 

written by まさとらん

 

 

 


 

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る