シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > 写真をマウスでなぞっていくと「3Dモデル」が自動作成できる「Smoothie-3D」がヤバ過ぎる!
注目記事ピックアップ
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
share0
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
share0
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
share0
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
share0
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
share0
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
share0
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
share0
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
share0
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
わずか数行のコードで、Adobe製の画像編集エディタを無料で使い放題にできる「Creative SDK」がヤバイ!
share0
わずか数行のコードで、Adobe製の画像編集エディタを無料で使い放題にできる「Creative SDK」がヤバイ!
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
share0
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
share0
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
share0
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
share0
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
share0
脅威の認識技術で別人の顔に変身できるアプリ「MSQRD」が予想以上に変身できる件!
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
share0
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
share0
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
share0
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2015/02/03 20:50

写真をマウスでなぞっていくと「3Dモデル」が自動作成できる「Smoothie-3D」がヤバ過ぎる!

smoothie-3d_01 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

手っ取り早く「3Dモデル」を作成したい人に朗報です!

1枚の写真から、任意の箇所をマウスでなぞるだけで、自動的に「3Dモデル」に変換してくれる無料のWebサービスをご紹介!

それが「Smoothie-3D」です!
smoothie-3d_02 すでに、ネット上では話題騒然となっていますが、基本的な操作から活用法までピックアップしてお伝えしようと思います。


どうやって使うの?
まずは、無料のアカウントを取得してから「New project」ボタンをクリックします!
smoothie-3d_03

すると、メインのエディタ画面が表示されます。
smoothie-3d_04

そこで、自分の好きな写真を「メニュー」から追加しましょう。
smoothie-3d_05

今回、用意した写真はコチラ!
smoothie-3d_06 この小鳥を「3Dモデル」に変換してみます。


まず、小鳥のパーツごとに、マウスで輪郭をなぞっていくのがポイントです!
smoothie-3d_07

できるだけ、細かいパーツに分けた方が仕上がりは良くなります。
smoothie-3d_08

そして、画面左上にある「3軸操作パネル」で、マウスをドラッグして画面の角度を変えると…
smoothie-3d_09

なんと、すでに「3Dモデル」が生成されているのです!
smoothie-3d_10 「Smoothie-3D」は、このように独特の操作方法によって、誰でも簡単に3Dモデリングが楽しめるように設計されているのが最大の魅力です。


上手に「3Dモデリング」するためのコツ!
非常に素敵なWebサービスなのですが、独特の操作体系を持つことにより、上手にモデリングするためには少しコツが必要になります。

大前提として、写真に写っている対象物はあまり激しい動きをしていないモノが望ましく、また対象物だけが写っている方が良いでしょう。


また、具体的な活用法として、例えば以下のような四足の動物をモデリングする場合…
smoothie-3d_11 まずは、片方の足だけをなぞります。


そして、画面下にあるメニューから「Z」ボタンをクリックしましょう!
smoothie-3d_12

すると、「左足」が自動的に「右足」へコピーされます。
smoothie-3d_13 こうすることで、左右対称の足がモデリングされ、仕上がりがキレイになります!


iPhoneのような、ある程度カタチが決まっている対象物の場合は、上部メニューから選択すると上手くいきます。
smoothie-3d_14 今回の場合は、「正方形」を選択しました。


細かい微調整は、画面下の「調整パネル」から、サイズ・厚み・長さなどを編集していきます。
smoothie-3d_15 (この調整パネルは、他の対象物でも同様に利用可能です…)


このようにすると、短時間でリアルなiPhoneの完成です!
smoothie-3d_16 モデリングしたい対象物に合わせて、操作を使い分けることが出来るようになるとクオリティが高まっていくはず!


幅広い書き出し機能!
「Smoothie-3D」は、完成した3Dモデルを、多彩な形式に書き出す機能が搭載されているので非常に便利です。

例えば、3Dモデルの共有サービス「Sketchfab」を選択してみます。
smoothie-3d_17

「専用API」を聞かれるので、Sketchfabの管理画面からAPIをコピーして実行します。
smoothie-3d_18

これだけで、自分のSketchfabページへ、完成した3Dモデルを投稿することが可能です!
smoothie-3d_19

今度は、最も普及している「OBJ」形式で書きだしてみます。
smoothie-3d_20 これは、3ds MaxやMayaのような、高機能3Dソフトで読み込むことが出来るほか、人気のゲームエンジン「Unity」でもOKです!


Unityであれば、書き出されたファイルをそのままプロジェクトへドラッグして、「model」をシーンに放り込めばすぐに使えます!
smoothie-3d_21

そして、同梱の「textureファイル」を貼り付ければOK!
smoothie-3d_22 ちなみに、「Mixamo(有料)」を使えば、3Dモデルに「Rig」も自動で挿入できるので、すぐにゲームのキャラクターとして使うことも可能です。


以上のように、「Smoothie-3D」を使えば、キャラクターだけでなく背景や建物なども簡単にモデリング出来るので、Webアプリやゲームなど幅広く利用できるかと思います。


おまけ
最後に、「OBJ」形式のファイルを読み込んで、3Dゲームをブラウザ上で制作できるサービスを合わせてご紹介しておきます。

3Dゲームを直接ブラウザ上で制作・公開可能な「Goo Create」が楽しすぎる!
smoothie-3d_23 まるで、Unityのような操作体系になっており、今回ご紹介した「Smoothie-3D」との相性も抜群です。

これで、3Dゲーム制作の「モデリング」から「開発」までを、すべてブラウザ上で実現することが可能になります!


まとめ
今まで、ブラウザ上で3Dモデリング…と言えば、Autodeskの「123D」が広く知られていました。

しかし、それでも初心者にとっては難しく感じる点があったのですが、それを見事に解消してくれたのが「Smoothie-3D」と言えるでしょう。

高度なモデリングには限界がありますが、一般的な用途であれば十分に活用できるので、ぜひみなさんも挑戦してみてください!

<参考>
・「Smoothie-3D」サイト


written by まさとらん




まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る