シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > YouTube動画内の人物をタグ付けし、自動トラッキング可能な「WIREWAX」がスゴイ!
注目記事ピックアップ
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
share0
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
share0
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
share0
ブラウザ上でサイト構成図(マップ)を作成して複数人とコラボ連携可能な「FlowMapp」を使ってみた!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2015/02/13 21:45

YouTube動画内の人物をタグ付けし、自動トラッキング可能な「WIREWAX」がスゴイ!

wirewax_01 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

今回は、YouTubeの動画に写っている「人物」や「モノ」を認識させて、自動トラッキング(自動追尾)を可能にするWebサービスのご紹介です!

WIREWAX
wirewax_02

自動トラッキング可能な「タグ付け」とは?
まずは、参考動画を元にして、人物を「タグ付け」してトラッキングしてみたいと思います。

「WIREWAX」にログインして、適当なYouTube動画のURLを入力します。
wirewax_03
今回は、以下のテニス選手を「タグ付け」してみます。
wirewax_04
「New Tag」ボタンをクリックして、トラッキングしたい範囲を指定します。
wirewax_05
緑色で範囲が自動抽出されたら「OK」ボタンをクリック!
wirewax_06
オレンジの枠線で囲まれたら、ひとまず完了です。
wirewax_07
これだけで、動画内の人物が「タグ付け」されて、以下のように「自動トラッキング」が可能になるわけです!
wirewax_08
使われている技術は非常に高度ですが、ユーザーは誰でも簡単に利用することができるのが魅力的です。

※あまり激しい動きだと、安定しない場合もあります。
「タグ付け」することによるメリット!
実を言うと、この素晴らしい技術は、人物を自動トラッキングするのが目的ではなく、動画内にインタラクティブなボタンを配置することが本来の目的となっています。

例えば、「WIREWAX」を使って、以下の女性を「タグ付け」してボタンを配置したとします。
wirewax_09 もちろん、女性はトラッキングされているので、動画内で動いてもボタンと一緒に付いてきてくれます。

そこで、動画を見ているユーザーが「ボタン」をクリックすると、女性が来ている洋服をそのまま購入するようなことが出来るわけです。
wirewax_10 もちろん、これも「WIREWAX」の機能として利用可能です。

他にも、動画に登場する人物にボタンを配置しておいて…、
wirewax_11
クリックしたら、さらに詳しい登場人物の動画を重ねて表示するようなこともできます。
wirewax_12
さらに応用として、動画内の人物が遊んでいるゲームの横に、専用ボタンを配置して…、
wirewax_13
クリックしたら、ゲームの紹介動画とURLを同時に重ねて表示したりも可能です!
wirewax_14 これらの手法を用いれば、普通のプロモーション動画より何倍も効果の高い「インタラクティブな動画」を実現できます!
開発中の「顔認識」機能!
現在、開発途中の機能として「顔認識」サービスも利用できます。
wirewax_15 これを使うと、動画内に登場する人物を特定できるようになり、ある人物が表示されている時に任意の「リンク」や「テキスト」を表示したりも可能になります。

また、学習機能も搭載されており、たくさんの顔写真を覚えさせることで精度を高めることもできます。
wirewax_16 このような機能を使えば、さらに活用範囲が広がって、動画の可能性がもっと高まっていくかもしれませんね。
おまけ
最後に、さまざまな動画を繋ぎあわせて、条件分岐できる動画を制作可能なWebサービスを合わせてご紹介します!

【動画に「条件分岐」を結合できる無料の「Interlude.fm」がインタラクティブ過ぎる!】
wirewax_17 こちらも、動画にインタラクティブなボタンを配置して、ユーザーが動画内で選択肢を迫られる機能を追加したり出来るようになっています。

ちょっとしたゲーミフィケーションを取り入れた動画作りが楽しめるでしょう。
まとめ
最近は、動画コンテンツが人気ということもあり、動画に新しい付加価値を加えられるWebサービスが増加傾向にあります。

動画コンテンツは、まだまだ歴史が浅いので、近いうちに何らかの新しいイノベーションが起こってもおかしくありません。

ぜひ、みなさんも今のうちに「インタラクティブ」な動画の世界に挑戦してみてください!

<参考>
・【WIREWAX】公式サイト

written by まさとらん

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
test

ページトップへ戻る