シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
注目記事ピックアップ
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
share0
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
share0
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
share0
Web開発系の情報収集が爆速になる絶対覚えておきたいWebサービス7選+α!
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
share0
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
ブログ読者に「聞いてみたいこと」を簡単にWebコンテンツ化できる「plyfe」を試してみた!
share0
ブログ読者に「聞いてみたいこと」を簡単にWebコンテンツ化できる「plyfe」を試してみた!
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
share0
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
share0
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
share0
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
share0
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
share0
タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ!
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
share0
URLを指定するだけ!どんなWebデータも一発で可視化できる「Silk」は、そのままWebサイトも制作可能で無料提供中!
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
share0
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
share0
動画の中身をAI(人工知能)が認識&タグ付けする「Clarifai」が検索エンジンに革命を起こす!
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
share0
スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
share0
発射した弾が、相手のスマホ画面に飛んでいく対戦ゲーム「DUAL」が衝撃的な面白さだった!
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
share0
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
share0
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2015/07/24 21:10

ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!

classmill_01 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

みなさんは、自分が持っている「特技」や「知識」を、誰かに教えてあげたいと思ったことはありますか?

実は、Web上に「クラス」を作り、オンライン講座のコンテンツを自分で作って運営できるWebサービスがあるのでご紹介しようと思います。

それが、【 Classmill 】です!
classmill_02 完全無料で利用できるだけでなく、授業カリキュラムや講座ページの作成・公開、受講生の管理…など、自分で好きなように「カスタマイズ」できる点も大きな話題となっています。


どんな「講座」が作れるのか?
「Classmill」は、まだスタートしたばかりのサービスですが、すでに海外では多くのオンライン講座が作成されています。

例えば、初心者向けに「Photoshop」の使い方を、動画などで分かりやすく紹介する講座や…
classmill_03

Webサイトの制作についての基礎を、豊富なイラストやテキストで教えてくれる講座…
classmill_04

3Dモデルの制作について、「Blender」を使って基本的な知識を学習する講座…
classmill_05

電子工作やロボット制作における「基本的な教養」を身に付けられる講座などがあります。
classmill_06

ジャンルも豊富で、他には無いユニークな講座が多いのも「Classmill」の特徴と言えるでしょう。
「クラス」を作ってみよう!
それでは、実際に「オンライン講座」を作りながら、どのような機能があるのかを見ていきたいと思います!


そこで、まずはトップページからユーザー登録をし、自分専用の「マイページ」を表示させましょう。
classmill_07

次に、画面上部にある「Create Class」をクリック!
classmill_08

ここで、新規に作成する「クラス」の基本情報を設定します。(クラス名は英文字推奨)
classmill_09 アクセス設定は、「一般公開」や「プライベート」などが選択できますが、今回は「招待制」を選んでみます。

「招待制」は、クラスを作ったあと、講座を受けて欲しい人だけに公開できる機能となります。(詳しくは後述します)


そして、クラスを作ったら「授業カリキュラム」の画面が表示されます。
classmill_10 (まだコンテンツを作っていないので、中身は空の状態です)


ちなみに、「edit Class」をクリックすると、初期設定や背景画像を変更したりも可能です。
classmill_11
これで、オンライン講座を作成する準備は整いました。

あとは、中身のコンテンツを作っていくだけです!


「講座」コンテンツを作ってみよう!
「クラス」が無事に作れたので、いよいよ「講座」の中身を作っていきましょう。

そこで、「+」部分をクリックして、新規のコンテンツを作ってみたいと思います。
classmill_12

タイトル名などを入力!
classmill_13

1つ目のコンテンツが作られたので、詳細画面に入ります。
classmill_14

すると、「コンテンツ制作エディタ」が表示されます!
classmill_15 この画面で、好きなように中身を作成することが可能になるわけです。

コンテンツの作り方は非常に簡単で、まさに「ブログ感覚」で中身を組み立てられるようになっているのが特徴的です。


例えば、テキストコンテンツを作りたい場合は、「text」項目を選択してブログのように書いていくことが可能です。
classmill_16

もちろん「HTMLエディタ」も搭載されているので、細かいカスタマイズもOKです!
classmill_17 (画像なども、自由に投稿できます)


動画コンテンツは、YouTubeやVimeoなどのURLをコピペするだけで挿入できます。
classmill_18

新たに動画をアップロードしてもいいし、既存の動画を流用するのも簡単ですね。
classmill_19

また、「Embed(埋め込みタグ)」にも対応しているので、多彩なWebサービスと連携することも可能!
classmill_20 これにより、さらにインタラクティブな講座コンテンツを作れるようになります。


また、講座で必要な資料などを、ファイル単位でアップロードしておき、生徒たちが自由にダウンロードできる仕組みも搭載されています。
classmill_21

このようにして、ブログのようにサクサク作っていけば「講座コンテンツ」の完成です!
classmill_22 「Classmill」は、とてもシンプルな操作でコンテンツが作れるようになっていることで、自分の特技や知識を活かした「講座作り」に集中できるのが大きな魅力でしょう。


「オンライン講座」を公開しよう!
コンテンツが充実してきたら、いよいよ公開してみましょう。

まずは、クラスの状態を「Ready」にしておきます。
classmill_23

そして、今回は「招待制」に設定したので、「Invite」ボタンを選択!
classmill_24

講座を受けて欲しい人の「メールアドレス」を入力して送信します。
classmill_25 すると、「招待コード」付きのメールが自動的に送られます。


メールを受け取った人は、リンクから講座ページに移動し、「招待コード」を入力します。
classmill_26

これで、先ほど作ったオンライン講座を受講できるようになるわけです。
classmill_27

さらに、生徒側は講座内容について分からない点や相談したいことを、ディスカッションできるようになっています。
classmill_28 質問内容は、講座作成者に届くようになっているので、双方で気軽にコミュニケーションできるのも非常に便利ではないでしょうか。


おまけ
今回ご紹介した「Classmill」の動画コンテンツを、iPadだけを使って手軽に作成できるアプリがあるので、合わせてご紹介しておきます!

YouTubeにもアップロードできるので、非常に便利ですよ。

【iPadに話しながら手描きするだけで、授業風の動画を作って公開できる「Educreations」が超絶便利!】
classmill_29 このアプリ単体でも、動画を作って「オンライン講座」を公開できるのですが、動画コンテンツだけを作る目的でも充分活用できます。

お絵かきアプリのように、iPad上で文字やイラストを描きながら画面を録画したり、マイクから音声を録音することも可能です。

スクリーンキャストのような使い方もできるので、学習用のコンテンツ作りには最適と言えるでしょう。

ご興味ある方は、ぜひ参考にしてみてください。


まとめ
「Classmill」は、本格的な「オンライン講座」を運営できるのに、とてもシンプルな操作でコンテンツが作れる魅力的なサービスと言えます。

今後も新機能の追加が予定されていますが、何と言っても楽しみなのは「課金機能」でしょう。

これは、作成したオンライン講座を「有料」で公開できる機能で、現金収益が得られるようになるので、さらに活発な講座作りが行われるのではないかと思います。

ぜひ、みなさんも自分の特技・知識を活かして、魅力的なオンライン講座をスタートさせてみてはいかがでしょうか!


<参考>
「Classmill」公式サイト



wirtten by まさとらん

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る