シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > インターネット > スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!
注目記事ピックアップ
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
share0
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
インターネット
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2015/08/04 21:20

スマホの映像が本当に飛び出す「3Dホログラム」を、30分くらいで作ってみた!

3d-hologram-smartphone_01 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

スマホの画面上に、立体的な映像が飛び出して見える「3Dホログラム」の簡単な作り方がネット上で話題になっています。

その作り方動画がコチラ!


CDケースの「透明プラスチック」を加工することで、誰でも簡単に自作できる
ようなっているのが特徴…。

そこで今回は、どのくらい簡単に作れるのか…実際に作ってみたのでご紹介しようと思います!


用意するモノ!
3d-hologram-smartphone_02
・スマホ
・CDケース
・カッター
・定規
・テープ
・ペン
(※カット作業をする際に、カッティングマットなどがあると便利)

とりあえず、「スマホ」「CDケース」「カッター」は最低限必要になりますが、それ以外は自宅にあるモノで何とかなるでしょう。


早速作ってみよう!
それでは、公開されている動画を参考にしながら、実際に作っていきたいと思います。

まず、最初のステップとして、動画では紙に「下書き」をした図形を使って、CDケースを加工しています…。
3d-hologram-smartphone_03 ただ、こちらの作業は意外と時間が掛かるうえ、無くても加工は可能なので省略しました。


そのため、今回の「初回ステップ」は、CDケースにそのまま下書きするところからスタートです!
3d-hologram-smartphone_04

図形の寸法は動画にもありますが、以下の通り!
3d-hologram-smartphone_05

定規で「点」を打ちながら描けば、以下のような図形がすぐにできます。
3d-hologram-smartphone_06

描いた「線」を目安にしながら、カッターを使って「カット」していきます。
3d-hologram-smartphone_07

「カット作業」のコツとして、同じライン上を3〜4回カッティングした後に、裏面も同じように切り込みを入れると簡単です!
3d-hologram-smartphone_08

少しだけ「力」を入れると「パカっ」と外れます。
3d-hologram-smartphone_09

そして、各ピースを再度カッティングします。
3d-hologram-smartphone_10 先ほどと同じように、両面カッティングしておきましょう。


これで、以下のように4つのピースが完成します。
3d-hologram-smartphone_11

それぞれの「ピース」をテープで貼り合わせれば…
3d-hologram-smartphone_12

完成です!
3d-hologram-smartphone_13 おめでとうございます。

これで、いつでも飛び出す映像を、自分のスマホで見ることができます!

※作業時間の目安としては、だいたい30分くらいあれば充分でしょう。


飛び出す映像を見よう!
すぐに「3Dホログラム」が体験できるように、YouTubeでいくつかのデモが公開されています。
3d-hologram-smartphone_14

オススメは、こちらの動画!


複数のデモ映像が次々と再生されるので、友人や家族で一緒に見ると楽しいですよ。
(通常の明るさでもOKですが、電気を消して暗闇にするとさらに視認性が高くなります)


画像だと伝わりにくいかもしれませんが、いくつか事例を紹介しておきます!

例えば、「クラゲ」がゆらゆらとリアルに泳いでいる映像や、
3d-hologram-smartphone_15_2

地球のリアルな3D映像や、
3d-hologram-smartphone_16_2

多彩な表情を見せる「顔」などが立体的に見えます。
3d-hologram-smartphone_17_2 他にも映像はたくさん用意されているので、いろいろ試してみると面白いでしょう。

ちなみに、映像だけでなく「静止画」も立体的に見えるので、オリジナル画像を作ってみるのも楽しいですよ。


まとめ
以前にも、アプギガではスマホ連動の「自作プロジェクター」をご紹介しましたが、やはりモノづくりは楽しいです。


今回、参考にさせて頂いたYouTube動画は、公開3日間で300万再生を超える人気を見せており、簡単に作れることやスマホで「3Dホログラム」を体験できるのが好評を得ています。

一度作れば何度でも楽しめるので、ぜひみなさんも飛び出す映像を体験してみてください!


<参考>
「3Dホログラム」作り方動画



wirtten by まさとらん

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る