シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
注目記事ピックアップ
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
share0
海外のニッチな情報収集に特化したWebサービス7選が、Google先生より詳しいと話題に!
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
share0
天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
share0
YouTube動画内に、まったく違う動画やWebページを挿入できる「videopath」が衝撃的!
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
share0
プログラミングしないと戦えないWebストラテジーゲーム「Empire of Code」が時間泥棒確定!
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
share0
ブラウザだけで完結する「bot開発環境」を無償提供した「Meya.ai」は、ボットのホスティングまで可能!
複数人コラボも可能な楽譜作成エディタを搭載した新SNS「Flat.io」が、完全無料で公開中!
share0
複数人コラボも可能な楽譜作成エディタを搭載した新SNS「Flat.io」が、完全無料で公開中!
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
share0
ブロックを繋げてWebアプリやゲームを作れる「Weld Action Blocks」が思わず夢中になる面白さ!
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
share0
ソースコードの「バグ」を修正する速さを競うWebゲーム「CodeFights」で遊んでみた!
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
share0
ブログ感覚で、独自の「オンライン講座」を作って公開できる「Classmill(無料)」を使ってみた!
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
share0
欲しいコンテンツを選ぶだけでWebサイトを作成できる「XPRS」が、無料とは思えないクオリティだった件!
小学生でもゲーム制作を可能にするWeb統合エディタ「Tynker」が、むしろ大人がハマると話題に!
share0
小学生でもゲーム制作を可能にするWeb統合エディタ「Tynker」が、むしろ大人がハマると話題に!
HTML5アプリをChromeアプリに爆速変換できる「Monaca」のビルド能力がスゴイ件!
share0
HTML5アプリをChromeアプリに爆速変換できる「Monaca」のビルド能力がスゴイ件!
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
share0
最近、Slackの「bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
share0
好きなYouTube動画の「見て欲しいシーン」だけを抽出して再公開できる「vibby」が便利すぎる件!
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
share0
思わずWebアプリを開発したくなる「JavaScriptライブラリ7選」を一挙公開!
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
share0
完全自動で、自分のプログラミング「作業ログ」を収集して可視化する「WakaTime」が素晴らしい件!
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
share0
コード不要で、独自Webサービスをブラウザ上で無料開発できる「Bubble」を使ってみた!
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
share0
Chromeの「新規タブ」機能が拡張され過ぎて、もはや別アプリと化している件!
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
share0
スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!
プロジェクター不要のプレゼン資料が作れるWebサービス「Slides」があまりに多機能過ぎる件!
share0
プロジェクター不要のプレゼン資料が作れるWebサービス「Slides」があまりに多機能過ぎる件!
Webサービス
2016/01/22 21:00

スマホで3Dモデルを現実世界に召喚し、自在に動かせる「Augment」サービスが無料公開中!

augment-001 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

最近は、スマホやタブレットのカメラ越しに「3Dモデル」を表示できるアプリが増えてきました。

しかし、今回ご紹介するのは単純に表示するだけでなく、3Dモデルが実際に存在するかのように動かしながら見ることができる面白いサービスとなっています。

それが、【 Augment 】です!
augment-01

「Augment」とは?
「Augment」は、スマホやタブレットのアプリとして無料公開中となっており、基本的な操作はすべてこのアプリから利用できるようになっています。
そこで、まずは実際にどんなことが出来るのかを事例を交えてご紹介しようと思います!


例えば、スーパーマーケットなどで、新しい商品を販売する時に商品の陳列イメージを想像するケースがあると思います。
augment-02

そんな時に「Augment」を使うと、実際のスペースに3Dモデルを置いてみて、どのように見えるかを確認できます。
augment-03
タッチ操作で、拡大・縮小、回転、移動などが直感的にできるので誰でも利用しやすいのが特徴です。


ちなみに、アプリの中に膨大な数の3Dモデルがカテゴリ別に搭載されているので、イメージに近いモノを選択すれば3Dファイルを用意する必要もありません。
augment-03-2

同じように、洋服店などでマネキンの置き場所を考える際も、スタッフがマネキンを動かす必要はありません。
augment-04

店内をカメラ越しに見ながら、3Dモデルを移動させるだけでイメージが湧いてくるでしょう。
augment-05


また、建造物を作る時には、図面やCGなどで確認するよりも…
augment-06

実際に3Dモデルを現地に置いてみると分かりやすいでしょう。
augment-07
このように、カメラ越しに実際の現場を見ながら、3Dモデルを簡単操作で合成できるのがユニークなところで、活用範囲はかなり広いのでさまざまなシーンで活躍することになるでしょう。


「3Dモデル」を手に持って動かそう!
実は、「Augment」は、ただカメラ越しに3Dモデルを表示するだけではありません!
さらに面白い使い方が用意されており、ある特定のエリアを「マーカー登録」することができます。


例えば、図面をマーカー登録した後に、「Augment」アプリでその図面をスキャンします。
augment-08

すると、登録した図面上に収まるように任意の3Dモデルを表示し、自在に動かせるようになるのです!
augment-09
これにより、図面を回転したり移動しても、しっかりと3Dモデルがそれに追従するようになっているのがスゴイところ。


これを応用すると、例えば新作の「靴」なども手に持って多面的に確認することができます!
augment-10


商品パッケージも、まるでそこにあるかのようにチェックすることが出来るでしょう!
augment-11


自作の「3Dモデル」も簡単導入できる!
自分で制作した「3Dモデル」のファイルを持っていれば、Web版の「Augment」サービスから一発でアップロード出来るようになっています。
augment-12 アップロードすれば、自動的にスマホアプリにも反映されるので、すぐにタブレットやスマホで確認することが出来るので便利です。


また、オリジナル画像を登録すると、その画像を「Augment」アプリでかざすだけで3Dモデルを表示させたりも可能になっています。

これを応用すれば、自分の名刺やポスターなどを登録して、関連する3Dモデルを第三者に見てもらうような事も出来るので面白いでしょう。


おまけ
「Augment」では、「Blender」「Maya」「SolidWorks」など、多彩な3Dモデル制作ソフトと連携できるプラグインも提供されています。

【関連プラグイン】
http://www.augment.com/help/plugins-and-preferred-formats/

プラグインを活用すると、Augmentですぐ利用できるように簡単なステップでファイルの書き出しが出来るようになるので便利です。


また、3Dモデルの制作が難しい場合には、過去にアプギガでご紹介したいくつかのWebサービスを利用するのもアリでしょう!

「写真をマウスでなぞっていくと「3Dモデル」が自動作成できる「Smoothie-3D」がヤバ過ぎる!」
augment-13


「iPhoneで写真を撮れば「3Dモデル」に変換できるアプリが凄すぎて鳥肌が立つ!」
augment-14
これらを活用すれば、初心者でもわりと簡単に3Dモデルの制作が可能なので、ご興味ある方はぜひトライしてみてください!


ちなみに、「Augment」のサイトでも、3Dモデルを無料でダウンロード出来るようになっています。

【3Dモデルダウンロード】
http://www.augment.com/sample-3d-models/


<参考>
「Augment」公式サイト

「Augment」アプリダウンロード



written by まさとらん(0310lan)

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る