シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > Webサービス > 有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
注目記事ピックアップ
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
share0
データ可視化の最強ツール!Web上でスライド資料やインフォグラフィックを制作できる万能Webエディタ「Visme」を使ってみた!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
share0
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
share0
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
share0
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
Webサービス
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2017/01/11 20:00

有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!

rapidapi-01
どうも、まさとらん(@0310lan)です!

Twitter、Facebook、Instagram…など、今では多彩なWebサービスがAPIを提供しており、独自の機能を開発者が利用できるようになっています。

ただし、利用するAPIによってプログラムの書き方がそれぞれ異なるので、複数のAPIを使う場合は学習が困難なうえ、テストなどにも時間が掛かるケースが少なくないでしょう。

そこで、このような問題を一発解消してくれる便利な無料サービスがあるので、詳しくご紹介しようと思います!

【 RapidAPI 】
rapidapi-02

基本的な使い方!

「RapidAPI」の利用方法ですが、とてもシンプルで簡単に使えるように設計されています。


まずは、サイトにアクセスして「Login」ボタンから無料の「ユーザー登録」を済ませておきましょう!
rapidapi-03 (ユーザー登録することで、すべての機能が利用可能になります…)


ユーザー登録を済ませたら、あとは「①検索」や「②カテゴリ」から自分が使いたいAPIを探すだけです!
rapidapi-04 画面中央には、開発者がよく使う人気のAPI一覧が並んでいるので、ここから選択するのも良いでしょう。


今回は、試しに音楽配信サービスの「Spotify」が提供しているAPIを選んでみます。
rapidapi-05

「Spotify API」の個別画面が表示され、機能一覧や利用方法を記述したドキュメントなどを閲覧できる画面になります。
rapidapi-06

いくつかの機能が利用できるので、とりあえず「searchArtists(アーティスト検索)」を選んでみます。
rapidapi-07

すると、APIの「検証・テスト」画面が表示されます!
rapidapi-08 この画面上で、「searchArtists」がどのように機能するのかを実際に実行して「結果」を確認できるというわけです。


そこで、①キーワードに「lady gaga」と入力して「②TEST Function」ボタンをクリックしてみましょう!
rapidapi-09

すぐに画面右側で「実行結果」を確認できるので、どのような情報を取得できているのか理解しやすくて便利です!
rapidapi-10

試しに、取得した情報にあるURLをクリックしてみましょう。
rapidapi-11

「Spotify」サイトにある「lady gaga(レディー・ガガ)」の情報がしっかりと表示されました。
rapidapi-12 他にも、いくつかのAPIを試すことで、「画像」「プレイリスト」「アルバム」「ランキング」「ジャンル」…など、さまざまな情報を取得できるのが分かります。
これにより、「Spotify API」がどんな機能を提供していて、どのように使ったらどういう結果が得られるのかを素早く学習することも可能でしょう。

もちろん他にも、Twitter、Facebook、Instagram、GitHub、Medium、Pinterest、PayPal、Twitch、Foursquare、Slack、Mailchimp、Yahoo Weather…など、非常に多彩なAPIを同じように実行&検証することが可能です。

ちなみに、ほとんどのサービスが提供するAPIは「token」や「key」などが必要ですが、それらの取得方法もドキュメントに詳しく掲載されているので、初めての人でも分かりやすいのではないでしょうか。


「RapidAPI」を使って開発をするには?

さて、多数のAPIをブラウザ上で「検索&テスト」できるだけでも充分なのですが、「RapidAPI」にはもう1つ大きな特徴があります。

それは、異なるサービスのあらゆるAPIを、非常に簡単なコードで同じようにプログラミングすることが可能であるという点です!


例えば、Node.jsの場合に書くメインプログラムはこれだけです。

「rapid.call」の引数に、自分が使いたいサービス名(例:Spotify)と利用したいAPI(例:searchArtists)、それとオプション(例:キーワードなど)を指定するだけです。

そして、この書き方はどんなサービスのAPIであっても同じなので、学習コストは非常に少なくなるでしょう。


さらに、必要なプログラム自体も、先ほどテストした時に利用した「実行結果」画面に、最適なカタチで自動生成されているのでコピペして使うことができます!
rapidapi-13

「Node.js」以外にも、PHP、Python、Objective-C、Java、cURLが用意されています。
rapidapi-14 これらのコードを活用すれば、とても簡単に自分のWebサービスなどへ組み込むことが出来るようになります。


ちなみに、自分が使いたいと思っているAPIが検索で見つからなかった場合には、自分から「提案」をすることも可能で、専用のフォームから簡単に申請できるようになっているのも好印象です。

【提案専用フォーム】
https://iddogino1.typeform.com/to/vKE4yt


このように、「RapidAPI」は自分が使いたい「API」を検索し、そのままブラウザ上で機能検証・テストを行い、「RapidAPI」が用意するコードを使って開発までを強力にサポートしてくれるサービスと言えるでしょう!


おまけ

最後に、「RapidAPI」のようにWeb制作を効率化するさまざまな便利ツールを一元管理できるサービスを合わせてご紹介しておきます!

【わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!】
rapidapi-15
Webページの解析やユーザー行動の分析、チャットによるサポート、メールの配信などを、HTMLファイルにわずか1行のコードを追加するだけで一元管理できるようになるサービスの紹介記事です。

専用の管理画面から、多彩なサービスと簡単に連携することが出来るようになるので、rapidAPIと組み合わせればさらに効率が良くなるかもしれませんよ。


まとめ

今回ご紹介した「RapidAPI」を活用することで、それぞれのサービスが個別に公開しているAPIを1つのコードで実行&運用できるのはとても扱いやすく、今後さらに利用できるAPIが増えていけば利用価値はもっと高まるのではないでしょうか。

まずは、面白そうなAPIを探して、そのまま「検証・テスト」をしながら、どんなサービスが開発できそうかを考えてみるのも楽しいと思います。

ぜひ、みなさんも一度トライしてみてください!


<参考>
「RapidAPI」公式サイト


written by まさとらん(@0310lan

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る