シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > スマホ・モバイル > こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
注目記事ピックアップ
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
share0
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
share0
今すぐ、自分の知識を「オンライン学習コース」としてWebに公開できる「Thinkific」の多機能ぶりに驚愕!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
share0
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
share0
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
share0
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
指先1本でミニゲームを開発してシェアし合う新型SNSアプリ「Hopscotch」で遊んでみた!
share0
指先1本でミニゲームを開発してシェアし合う新型SNSアプリ「Hopscotch」で遊んでみた!
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
share0
スクショ付きでブックマークを一元管理できるWebアプリ「Bookmark OS」を使ってみた!
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
share0
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
share0
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
スマホ・モバイル
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2017/04/25 19:50

こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!

sketchar-01 どうも、まさとらん(@0310lan)です!

突然ですが、みなさん「絵」は上手でしょうか?

下手すぎて挫折した人も、描くのは好きだけど上達しない人も、今回ご紹介するiPhoneアプリが救世主になるかもしれません。

このアプリは、人気の「AR」技術を上手に活用した事例としても話題になっており、スマホのカメラを見ながらプロ並みのスケッチを描くことが出来るスグレモノです!

【 SketchAR 】
sketchar-02

■基本的な使い方!

それでは、実際に「SketchAR」を使いながら、どのようなスケッチを描けるのかを試してみましょう!


まずは、「App Store」から「SketchAR」のアプリをiPhoneにインストールします。

【 SketchAR(無料)|App Store 】

sketchar-03

次に、1枚の「紙」を用意しましょう!
sketchar-04
コピー用紙や画用紙など、「白紙」の紙であれば何でも構いません。

紙のサイズも、A4、B4、A5など、好きなサイズで問題ありませんが、個人的には「A5」くらいの小さなサイズが書きやすいと感じました。


そして、紙の端に5つの「円」を書き込みます。
sketchar-05

「円」の場所は、次のとおり!
sketchar-06
この「円」は、アプリで認識させるためのモノですが、だいたいの位置に描いていれば問題ありません。
(はっきりと「円」が分かるように描く必要はあります)


また、「円」を描くのが面倒な人は、公式サイトからテンプレートをダウンロードできるので、コレをプリントアウトしても使えます!
(最初はコチラを利用した方が簡単です…)


次に、アプリを起動すると、スケッチを描くためのサンプル一覧が表示されるので、今回は「小鳥」を描いてみましょう!
sketchar-07

先ほど描いた5つの「円」がすべて見えるようにして、スマホのカメラをかざします。
sketchar-08

すると、AR技術でスマホのカメラ越しに、「小鳥」の絵が紙の上に表示されます!
sketchar-09

さらに、スマホの画面をスワイプすることで、「絵」の濃さを調整したり…
sketchar-10

ピンチイン・ピンチアウトで、拡大・縮小・回転なども行えます。
sketchar-11
ココまで来たら、スケッチの準備は完了です!


■スケッチに挑戦してみよう!

「絵」が表示されたところで、早速スケッチをしてみましょう!


まず、「SketchAR」のスゴイ点は、スマホを動かしても角度を変えても、紙の上に表示された「絵」が一定の位置でロックされて追従してくれる点です!
sketchar-12
冒頭で5つの「円」を描きましたが、この「円」がスマホの画面内にある限り、表示されている「絵」は固定されています。


そのため、スマホを持ったまま、あとは「絵」のとおりになぞっていくだけで良いのです!
sketchar-13

すると、簡単に「小鳥」のアウトラインを描けますね。
sketchar-14

さらに、「絵」のとおりに書き込んでいけば、手軽に完成します!
sketchar-15
私のように「絵」が素人でも、数分あればこんな感じに描けるでしょう。


ただし、実際に描いてみると少し気になる点もあったので、以下にポイントをピックアップしておきます!

・スマホカバーを付けていると、5つの「円」を認識しない場合がある
(ただし、公式サイトのテンプレートを印刷したものは認識する…)

・スマホを片手にスケッチするのは、ある程度の慣れが必要

・紙のサイズを小さくした方が、スマホの画面内に収まりやすい



上記3点をクリアすれば、サクサク絵を描くことができるので、かなり楽しいアプリだと思いますよ!


■テンプレートは自作可能!

「SketchAR」には、すでに数多くのテンプレートが搭載されているので、これらを使ってスケッチするだけでもかなり楽しいです。
sketchar-16
しかし、テンプレートは自作できるのも大きな特徴です!


方法は簡単で、カメラロールから好きな写真を選択するだけです。

試しに、以下の風景写真を選んでみましょう!
sketchar-17

すると、一瞬でスケッチ風のテンプレートに変換されます!
sketchar-18
パラメータを調整すれば、「絵」のきめ細かさなどをカスタマイズすることも出来ます。


あとは、同じように紙の上に表示された「絵」のとおりになぞっていけばOKです!
sketchar-19
この機能を活用すれば、友人・知人の写真から「似顔絵」のイラストを描いたり、思い出の場所をスケッチしたり…など、いろいろ応用ができると思うので、ぜひみなさんも挑戦してみてください!


また、公式にチュートリアル動画も公開されているので、気になる人はぜひチェックしてみましょう!




■おまけ

最後に、今回ご紹介した以外にも、海外では驚くようなアプリが公開されているので、合わせてご紹介しておきます!

【天才的なアイデアで開発された海外の「iPhoneアプリ事例7選」が、斬新過ぎてヤバイ!】

sketchar-20
例えば、運転中にスマホをいじらないだけで報酬が貰えるアプリや、指紋の代わりにスマホのカメラを使った眼球認証、IoT開発をスマホから視覚的に作業できるアプリ…など。

いずれもユニークなアイデアを実現したアプリばかりなので、ご興味ある方はぜひチェックしてみてください!


■まとめ

「SketchAR」は、まだ公開されたばかりのアプリなので、スマホのバージョンによっては不安定な動作をすることもあります。

しかしながら、活発に開発が進められていることもあり、今後はAndroidやwindows向けにもリリースを予定しているので、iPhoneを持っていない人も近いうちに試すことが出来るようになります。

このアプリを使って、みなさんもぜひオリジナルのスケッチを描いて楽しんでみてください!


<参考>
「SketchAR」公式サイト

「SketchAR」iOSアプリサイト


written by まさとらん(@0310lan

まさとらん

国内外問わず「良いモノ」だけひたすら集めて情報共有してます。
厳選ネタはアプギガ内で分かりやすく情報発信中!
その他の旬なネタは、twitterにて発信してますので、お気軽にどうぞ!

twitter:0310lan

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る