シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > スマホ・モバイル > 話題のスティック型PC「MS-NH1」で、普段使ってるWebアプリやソフトを試してみた!
注目記事ピックアップ
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
share0
思わずWeb開発したくなる最強のJavaScriptライブラリ7選が楽し過ぎてヤバイ!
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
share0
コピペ一発!どんなWebサイトもチャットサポートを無料で導入可能な「Crisp」を使ってみた!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
share0
JavaScriptでマインクラフト風の建造物が作れる無料Webアプリ「Web Blocks」で遊んでみた!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
share0
スマホのタッチ操作に最適化されたWebアンケートが作れるサービス「Wyzerr」を使ってみた!
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
share0
ブログ感覚でWebアプリやサイトの更新履歴を作成&公開できる「Barelog」を使ってみた!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
share0
「docs・Wiki・task」が融合した超軽量Webエディタ「Notion」の潜在能力が高過ぎる件!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
share0
今すぐブラウザ上に「ライブ配信」のスタジオ環境をタダで構築できる「Lightstream」を使ってみた!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
share0
ブログ感覚でオンラインのプログラミング講座を作成・公開できる「educative」は課金機能も無料で利用可能!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
share0
1枚の写真だけで超リアルな3D顔面をWeb上で高速生成できる「3D Face Reconstruction」を使ってみた!
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
share0
匿名もOK!SkypeでWebコードエディタを共有できる「Interviews on Skype」が無償公開中!
スマホ・モバイル
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2015/04/27 11:00

話題のスティック型PC「MS-NH1」で、普段使ってるWebアプリやソフトを試してみた!

mstick-ms-nh1_01 品切れが続出していた話題のスティック型PC「m-Stickシリーズ MS-NH1」が、再び注目を集めています。

そこで今回は、「アプギガ編集部」が普段よく使うWebアプリやソフトウェアなどを、実際に「MS-NH1」で試してみたのでレビューしてみたいと思います!


どうやって使うの?
まずは、「MS-NH1」に付属する同梱品を見てみましょう!
mstick-ms-nh1_02 テレビやモニターへHDMI接続するためのケーブルと、電源用USBケーブルが付属されているシンプルなセット内容になっています。
(当然ですが、モニターやキーボード・マウスなどは別途必要ですよ…)

本体は、ポケットに入れて持ち運べるくらいの「超軽量・小型」になっており、実際に手に取って見ると「スティック型PC」と呼ばれているのも納得です。


本体周りはこんな感じ!
mstick-ms-nh1_03 スペックとしては、AtomCPU(Z3735F)、メモリー2GB、ストレージ64GB、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、Bluetooth V4.0と、こんなに小さな端末なのに普通のPCとしての機能が備わっていることに驚きます。


実際にモニターへ接続するとこうなります。
mstick-ms-nh1_04 HDMIの延長ケーブルを使わずに、直接モニターへ本体を差し込むことも可能です。(モニターによっては、延長ケーブルを使った方が接続しやすいです…)


USBポートが1つしか無いので、マウスパッド付きキーボードや「USBハブ」などを使って工夫すると良いでしょう。
mstick-ms-nh1_05 初回設定が完了したら、Bluetooth対応のキーボード類を使うとケーブルがすっきりして便利です!(iPadなどで使っているキーボードでもOK…)


起動ボタンを押して、初期セットアップを済ませると「Windows8.1」が表示されます!
mstick-ms-nh1_06

Webアプリやソフトウェアを試してみる!
それでは、早速いくつかのWebアプリやソフトウェアを試していきましょう!

まずは、「仕事シーン」で使いそうなモノをピックアップしていきたいと思います。
「MS-NH1」にはオフィス系のソフトウェアが付属していないため、マイクロソフトが公式に提供しているWeb版オフィスの「OneDrive」を使ってみます。
mstick-ms-nh1_07 すでにご存知の方もいると思いますが、OneDriveはメール(Outlook)、表計算(Excel)、文書(Word)、スライド資料(PowerPoint)などをオンラインで無償利用することができます。


資料などを作る際によく使うアプリですが、普段PCで作業をするのと何ら変わりなく利用できるのが分かります。
mstick-ms-nh1_08 ブラウザは、標準のIEやGoogleが提供しているChromeなどを使いましたが、予想外にサクサク動いてくれます。
他にも、Gメールや人気のSlackなども問題なく利用できるので安心しました。


また、別途ヘッドセットなどが必要になりますが、SkypeやHangoutなどのビデオチャットも利用可能です。
mstick-ms-nh1_09 ネット回線に左右されますが、Hangoutなどの複数人による同時通話は、さすがに接続が不安定になることが多かったです。


ファイル共有系のサービスもよく使うと思いますが、例えば「SendAnywhere」で1GB近いファイルを送受信してみました。
mstick-ms-nh1_10 こちらも当然ながら高速なネット回線がベストですが、特に不安定になることはありませんでした。

動作検証をしている最中に、「MS-NH1」を触ってみると少し熱くなっていたのが気になりましたが、発熱によって動作が不安定になるという事は無いようです。


次に、「趣味・娯楽シーン」などで使いそうなアプリを試してみましょう!

時間泥棒で有名な「YouTube」ですが、HD画質の再生にも十分耐えられました。
mstick-ms-nh1_11 他にも、ニコニコ動画やVimeoなど類似サービスは多いですが、いずれも非常にサクサク動いてくれます。


facebookなどのSNSをメインに利用している方も、まったく問題ありません。
mstick-ms-nh1_12 ちなみに、OneDriveやSNSに調べ物など、タブを10個くらい同時に開いて利用してみましたが、若干のモタつきがある程度でパワフルに動いていたのが好印象でした。


また、「Windowsストア」には便利なツールやゲームなど、バラエティ豊かなソフトウェアをインストールできます。
mstick-ms-nh1_13

予想外に、3Dグラフィックのゲームがサクサク動くので安心して遊べました!
mstick-ms-nh1_14 iOS/Android向けのゲームアプリなどが「Windowsストア」に多く存在するので、大きなモニターで遊べるのはとても魅力的ではないでしょうか。


今度は、「クリエイティブなシーン」を想定して、いくつかアプリを試してみます!

例えば、動画編集系として「WeVideo」を使ってみます。
mstick-ms-nh1_15 ブラウザ上で、本格的な動画編集ができるわけですが、動画の切り貼りやテロップ付け、エフェクト編集まで一通りやってみました。
結果的には、少しモタつきが発生するので簡単なレベルの動画に抑えておくのが良さそうでした。


画像編集に関しては、「Pixlr」などで高画質な写真を問題なくレタッチ可能です!
mstick-ms-nh1_16 複数枚レイヤーを使ったり、フィルターをかけたりしてもOKです。


また、Web制作においても、WordPressを使ったサイト制作やSublimeTextなどによるプログラミングもまったく問題ありません。
mstick-ms-nh1_17 結果的に、普通のPCで作業しているのと何ら変わりません。

これなら、どこでも持ち運べる「Web開発環境」として使うことも可能で、コレに関してはかなり利用価値が高いと感じました。


ちなみに、最近人気のゲームエンジン「Unity」の最新版であるVer5をインストールして使ってみました。
mstick-ms-nh1_18 コチラは、容量の大きい3Dモデルを多用しない限りは十分使えます。

さすがに業務レベルで使えるかは疑問ですが、簡単なミニゲームを制作する程度であれば問題ないので、どこでも使えるゲームエンジンとして活用できるのではないでしょうか。


まとめ
いくつかWebアプリやソフトウェアを見てきましたが、当初想定していた以上に軽快な動作をしてくれたのが一番の驚きでした。

特に、Web制作などの「クリエイティブ」な用途に十分耐えられる性能があるのは魅力的で、自分だけの開発環境を持ち運べるのはかなり物欲をそそられます。

このような、PCならではの豊富なコンテンツを、自宅や友達の家にあるテレビなどで気軽に楽しめるのはとても素敵だと感じます。


<参考>
「m-Stickシリーズ MS-NH1」公式サイト
「商品ラインナップ」サイト

staff

【アプギガ編集部】
つい…シェアしたくなってしまうような、最新のWebサービス・ITニュース・スマホ、モバイル関連の情報を掲載しています。

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る