シェアしたくなる最新のWebサービス・ITニュース情報をチェック!
  • follow us in feedly

アプギガトップ > スマホ・モバイル > 実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
注目記事ピックアップ
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
share0
まだ進化を続けるGoogle検索の特殊機能12選をまとめてみた!
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
share0
英語で「VR空間作って」と書くだけで、本当にWeb上でVR体験が実現する「GuriVR」を使ってみた!
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
share0
JavaScriptの学習にオススメなWebコードエディタ「Carbide」の万能すぎる可視化ウィジェットがヤバイ!
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
share0
Webサイトに訪れたユーザーの行動を「映像化」してトラッキングできる「Jaco」を使ってみた!
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
share0
「アプギガ!!」2016年の総まとめ!もう一度読みたくなる人気のバズ記事をまとめてみた!
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
share0
有名WebサービスのAPIをすべて同じ書き方でプログラミング可能な「RapidAPI」は、検索・テストもブラウザ上で実行可能!
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
share0
登録不要!匿名で記事も公開できる究極にシンプルなWebエディタ「IO」が最高の使い心地だった!
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
share0
ブロックを繋げるだけでチャットボットが作成できる「Motion AI」は、WebもSNSも無料で運用可能!
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
share0
開発が面倒なWebコンテンツを「ウィジェット化」して誰でも利用可能にする無料サービス「Widgetic」を使ってみた!
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
share0
ブラウザから即起動!ゼロからSVG画像を作成できるWebエディタ「Vectr」が完全無料で公開中!
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
share0
GoogleドライブにTrello風タスク管理機能を拡張できる「Kanbanchi」を試してみた!
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
share0
わずか1行のコードで、Web制作が劇的に捗るサービスと連携し放題になる「StackPile」を使ってみた!
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
share0
ググる前にチェックすべき「Web開発系」サービスをまとめた至高の情報サイト8個+α!
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
share0
筆跡がリアルに変化する「自作Webフォント」を生成可能な「Calligraphr」で自分用フォントを手書きしてみた!
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
share0
編集ソフト不要!アップロードした画像のURLをいじるだけで多彩な加工編集を実現する「Scaley.io」が登録不要で無料公開中!
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
share0
天才的な猛者が開発した究極の「HTML5ゲーム」16選が思わず熱くなり過ぎる件!
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
share0
こんなAR技術が欲しかった!スマホをかざすだけでプロ並みのスケッチを描ける「SketchAR」アプリを使ってみた!
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
share0
実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
share0
Web上でプログラミングに特化したスクリーンキャストを無料で作れる「Scrimba」の革命的な機能がスゴイと話題に!
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
share0
エアフォースワンの内部もVR空間に!Web上であらゆる場所を歩き回れる「Matterport 3D Gallery」の没入感がスゴイ!
スマホ・モバイル
ad 今の年収で満足ですか?
typeで転職した71%が年収アップ!
2016/08/26 19:00

実はゲーム機として優秀なスマホ「Galaxy S7 edge」でポケモンGOを遊び倒してみた!<PR>

galaxys7-edge-01 発売から数ヶ月経ったスマホ「Galaxy S7 edge」ですが、みなさんはもう体験されたでしょうか?

巷では…

・より高速化されたCPU/GPUのおかげで「サクサク動作で使いやすい!」
・持ちやすいサイズ感なのに「5.5型の大画面有機ELディスプレイが超見やすい!」

といった声が多いように感じます。

このような基本性能が高い本機の「仕様や機能」を改めて見直していたところ、実は「ゲーム機」としてのポテンシャルの方が高いんじゃいないの…?と思えるようなことが多々あります。

そこで今回は、今話題の「ポケモンGO」をプレイしながら、本機が持つ優れたゲーム機能をピックアップしてご紹介しようと思います!


ゲームを一元管理する「ゲームランチャー」機能!

まず最初にご紹介するのが、「Galaxy S7 edge」の特徴的な機能の1つである「ゲームランチャー」機能です。


これは例えば、アプリをどんどんインストールしていくと、普通は「ゲーム」も「ツール」も混在した状態になってしまいますよね?
galaxys7-edge-02

ところが、「Galaxy S7 edge」はゲームをインストールすると、何もしなくても自動的にアプリの種類を判断してゲームだけを「ランチャーフォルダ」にまとめてくれるようになっています。
galaxys7-edge-03 これによりゲームをプレイしたい時は、とりあえず「ゲームランチャー」をタップするだけで好みのゲームにすぐアクセス出来るというわけです。


また、さらに嬉しいのは「ゲームアプリ」のバッテリー消費量を一括して最小限に抑える機能が搭載されている点です。
galaxys7-edge-04 これは、「解像度」及び「フレームレート」を最低限に抑えることで、バッテリーの消費を抑制してくれるというスグレモノです。
この機能を「ON」にするだけで、すべてのゲームアプリに対して自動的に適用されるので非常に便利!


そもそも「Galaxy S7 edge」は、他のスマホと違って「3600mAh」という大容量のバッテリーを搭載していますが、単純に容量が多いだけではなくてゲームに最適化された「バッテリー節約機能」のおかげで通常よりも長持ちする仕様になっているわけです。

その証拠に、バッテリー消費が著しいことで有名な「ポケモンGO」を起動したまま、「最大省電力化」機能をONにして4時間ほど歩き回った結果がこの通り!
galaxys7-edge-04_2
一般的なスマホでプレイすると2時間くらいで半分以上消費する場合もあるのに、このGalaxy S7 edgeだと4時間連続プレイしてもバッテリーが半分も残っているのはスゴイ。
(※使用状況や環境によってバッテリー消費は変動します…)


これなら「モバイルバッテリー」を持っていなくても十分に利用できるし、もしバッテリー残量が残り僅かな状況になったとしても「ウルトラ省電力モード」をONにするだけで最低限の連絡手段は確保できるので安心です。
galaxys7-edge-05 このモードは、電話やメールなど必要最小限のアプリだけにして、画面も白黒のシンプルな状態にすることで利用可能時間を大幅に増やすというもの。

これで、安心して「ゲーム」に集中できるのではないでしょうか。


快適なゲームプレイを実現する「ゲームツール」機能!

「Galaxy S7 edge」では、思う存分ゲームに没頭できる便利な機能をまとめた「ゲームツール」というモノが存在します。


これは、ゲームアプリを起動している際、画面端に常駐する小さなアイコンをタップすることで確認することができます。
galaxys7-edge-06

例えば、「通知制限」と「キーロック」機能をONにすることで、ゲーム中に余計な通知が表示されなくなるのと、さらにプレイ中にうっかり手が「タッチキー」に当たってゲームが中断されるようなことも無くなるわけです。
galaxys7-edge-07 特に、「タッチキー」はゲーム中に接触しやすいので、意図しない挙動を起こす事を考えると便利な機能だと感じます。


また、「画面キャプチャ」ボタンをタッチすれば、素早くゲーム画面の「スクリーンショット」も撮影できます。
galaxys7-edge-08 「レアキャラ」をゲットした時など、自分のブログやSNSなどでゲーム画面をシェアする機会は少なくないと思うので重宝する機能ではないでしょうか。


ちなみに、「スクリーンショット」と言えば「ポケモンGO」にはAR機能を使ってポケモンを現実の世界と合成する「スクリーンショット画像」が、SNSなどで多くシェアされています。

ただ、夜間撮影の場合はどうしても薄暗く、粗いスクリーンショットになりがちではないでしょうか。
galaxys7-edge-09

ところが、「Galaxy S7 edge」ならその違いは一目瞭然!
galaxys7-edge-10 特に何もすることなく明るい撮影ができるのは、標準搭載のカメラが「F値1.7」のレンズを使用しているからです。

面倒な設定も一切不要なので、誰でも夜間にユニークな「スクリーンショット」作りが楽しめるというわけです。


人気の「ゲーム実況動画」も作れちゃう!

「ゲームツール」には、静止画だけでなくゲーム画面を「動画」として簡単に録画することもできます。
galaxys7-edge-11 もちろん「インカメラ」で自分の顔を映すこともできるし、顔出しが不安であれば任意の画像に差し替えることも可能!
また、「設定」からゲーム音楽のみか、自分の声も同時に録音するかも選ぶことが出来るので、ゲーム実況をやりたい人にも最適でしょう。


動画の撮影が終わると、写真と同じように「ギャラリー」に保存されるので、「共有」からそのまま「YouTube」へアップロードできます。
galaxys7-edge-12

あとは、公開するための簡単な情報を入力すればOK!
galaxys7-edge-13 入力する情報としては…

➀公開した時の動画タイトル
➁動画の概要説明
➂公開範囲の設定

最後に、➃公開ボタンをタップすれば完了です!

たったこれだけの作業で、世界中の人に「ゲーム実況動画」を配信することが出来るのは簡単で好印象です。

<サンプル動画>
https://youtu.be/V_iUiZCDBRE


ちなみに、ゲーム実況ではなく動画をそのまま投稿するだけなら、「Facebook」や「Instagram」などにも簡単にシェア可能ですよ!

<Facebook動画>
https://www.facebook.com/1784606355151825/videos/1784607635151697

<Instagram動画>
https://www.instagram.com/p/BJhYYZhDr6z/?taken-by=appgiga


まだある、こんな便利機能たち!

ここからは、ゲームをプレイする上で役に立つちょっとした「小ネタ」をいくつかピックアップしてみたいと思います!


まずは、冒頭でもご紹介した「ゲームランチャー」に搭載されている機能の1つで、ゲームの関連動画やアプリランキングをいつでも閲覧できるモードのご紹介です。
galaxys7-edge-14 関連動画のユニークな点としては、インストールされているアプリを自動判別してキュレーションしてくれるところ。
現在プレイしているゲームの動画がリストアップされているので、攻略方法なども含めてかなり参考になります。


次に、「ゲームツール」に搭載されている機能で「ゲーム画面の最小化」というのがあります。
これをタップすると、プレイ中のゲームが小さなアイコンのように縮小され、他のスマホアプリをそのまま利用できるようになるのです。
galaxys7-edge-15 例えば、ブラウザを起動して攻略情報を確認したり、SNSをチェックしたりなども同時にできるので便利です。
最小化されたアイコンは、常に手前に表示されているので、ゲームに復帰する場合もタップするだけですぐに始めることが出来るわけです。


ちなみに、ちょっとした情報確認であれば、画面端のエッジ部分をなぞるだけで表示される「エッジパネル」を利用しても良いでしょう。
galaxys7-edge-16 この場合、ゲームはリアルタイムに動いているので、「ポケモンGO」のような「位置ゲー」であれば隙間時間を有効に活用できるのではないでしょうか。


また、「ゲームツール」などを使って撮影した「スクリーンショット」は、標準で搭載されている「お絵描き機能」を活用することで、さらに効果的な使い方も出来ます!
galaxys7-edge-17 「ポケモンGO」のマップへ自由に描いてシェアするのも面白いし、別の画像を貼り付けて合成することも可能です。


さらに、スマホのUIデザインをガラッと変えられる「テーマ機能」もぜひ試しておきたいところ。

数え切れないくらい豊富に用意されたテーマから、好きなモノを選ぶだけで一瞬にしてまったく雰囲気の違うUIデザインにすることが可能!
galaxys7-edge-18 お気に入りゲームの世界観に合うテーマを選べば、さらにゲームに没頭できること間違いなし!

これらの機能を活用すれば、ゲームを何倍も楽しめるようになりますよ!


まとめ

今回は、「ゲーム」をテーマにして「Galaxy S7 edge」をご紹介してみました。

本機をいじればいじるほど、改めてゲーム好きには手放せない端末であることを実感しつつ、快適にゲームが出来るようによく研究されているんだなぁと感心してしまいました。

スマホでゲームを存分に楽しみたい方は、ぜひショップ店頭のデモ機などを手に取って実際に体験してみてください。

きっと、ハマると思いますよ!


<参考>
Galaxy s7 edge
http://www.samsung.com/jp/product/galaxy-s7-edge/

staff

【アプギガ編集部】
つい…シェアしたくなってしまうような、最新のWebサービス・ITニュース・スマホ、モバイル関連の情報を掲載しています。

この記事を読んでいる人は、他にこんな記事も読んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ページトップへ戻る